臨海城下タウンメリア

*ここはシリーズ第1作目となる

 『WILD ARMS』の世界

*青く輝く海と緑あふれるファルガイアは、

 守護獣ガーディアンによって守られ、

 平和な日々が続いていた

*しかし、鋼鉄の身体を持つ魔族の襲来により、

 荒野と化してしまう

*それから1000年後

 人々は、過酷な世界で

 新たな文明を造りだしていた

*そして再びーー

セシリア

「なんだかお腹が空いてきました…

 今夜は大盛りヤキソバでも食べるとしましょう

「…あら、この先に進むおつもりですか?

 わたしはもうしばらくここにいようと思います

 あなたのご無事を祈っています

「やあ、元気かい?

 僕なんかに話しかけてくれてありがとう

 せっかくだからいいこと教えてあげるよ

「『ミリオンメモリーズ』とかいうゲームで

 事前登録すると、いいものが

 もらえちゃうかもしれないんだって

*「ワイルドアームズ」シリーズの

 ポータルサイトへ

 飛び込んでみますか?

ザック

「もう次の世界に行っちまうのか?

 ま、いいんじゃねぇか

「俺は相棒のハンペンと旅を続けるぜ

 それじゃあな、また来てくれよなッ!

*ここは、

 『WILD ARMS 2nd IGNITION』の世界

*英雄に憧れる青年、

 「アシュレー・ウィンチェスター」

*騎士団付属の銃士隊に所属し、

 古代遺跡における騒動で

 目覚ましい活躍をみせる

*そして、この功績により

 緊急任務遂行部隊、

 通称「ARMS」へ配属されることに

*しかし、このことがこれからの運命、

 ひいてはファルガイア全土を巻き込む

 「焔の災厄」の始まりだったとはーー

「こんにちは

 ここで何してるんですか?

「わたしはちょっと猫を探してて…

「あ、そうそう、『ミリオンメモリーズ』の

 事前登録はもう済ませました?

 わたしも猫を見つけたらやろうと思います

「わんわんわん!

 (『ワイルドアームズ』シリーズの

 ポータルサイトもチェックするわん!)

リルカ

「ここのヤキソバパンが大評判なんだって

 わたしも食べてみたいな

「でも持ち合わせが心許ないし…

 うんッ!

 食べなくてもへいき、へっちゃらッ!

「…って、この先に進みたいんだよね

 じゃあね、いってらっしゃいッ!

*ここは、

 『WILD ARMS Advanced 3rd』の世界。

*滅びゆくファルガイアは、

 荒廃の一途をたどり、砂漠化が進行。

*そんな絶望的な世界に、

 自らの信念のみを頼りに生きていく

 「渡り鳥」と呼ばれる冒険者がいた。

*裕福な家に育ちながら、

 荒野を放浪する勝気な18歳の少女、

 ヴァージニア・マックスウェル。

*荒野の果てを知る、

 女渡り鳥の冒険が始まるーー

「わざわざ声をかけて下さって、

 ありがとうございます。

 僕、母を探して旅してるんです。

「それはさておき…

 『ミリオンメモリーズ』のこと、

 よろしくお願いしますね。

*「ワイルドアームズ」シリーズの

 ポータルサイトへ移動しますか?

ジェット

「やっと来たな。

 それにしてもなんで過去を

 振り返ったりするんだ?

「わかんねぇな…

 俺には大事な【想い出】なんてないからな。

「まあいい、俺の興味はお宝だけだ。

 さっさと行けよ、じゃあな。

*ここは、

 『WILD ARMS the 4th Detonator』の世界。

*世界を二分した大戦終結から10年余り、

 戦争の傷跡は深く、

 ファルガイアは荒廃の一途を辿っていた。

*未来を拓く力もなく、

 人々は衰退への道を歩み続け…

*それでも、

 ある者は滅びに立ち向かい、

 ある者は運命に抗い荒野を駆け抜ける。

*果たして彼らは、

 世界を次代へと変える

 起爆剤となることができるのかーー

「やあ、ようこそ。

 何か用事でもあるのかい?

「え?特にないって?

 それなら『ミリオンメモリーズ』の

 事前登録をしていくといいよ。

「最後まで進んでみるといい。

 それじゃあお元気で。

*この爆弾を使って手に入るアイテムはありませんが、

 「ワイルドアームズ」シリーズの

 ポータルサイトにはいろんな情報があります。

ユウリィ

「この先は遺跡になっているみたいです。

 わたしはまだここにいようと思います。

「目を逸らして、逃げたつもりでも、

 わたしに課せられた運命は、

 どこまでも追いかけてくるからーー

「どうかお気をつけてーー…

 『WILD ARMS the Vth Vanguard』の世界。

*ゴーレムハンターを夢見るディーンは、

 ある日、空からゴーレムが降ってきたのを

 幼なじみのレベッカと目撃する。

*そして、ゴーレムの左腕の中に

 気を失った女性を見つける。

 彼女の名はアヴリル。

*2人は、記憶を失くした彼女と

 荒野を旅することとなる。

 冒険の先には何が待ち構えているのか?

*轟く銃声が

 異世界への扉を今、開くーー

「あらあら、どうも。

 ここに来るのは初めてですか?

 でしたら、いいことを教えてさしあげましょう。

「『ミリオンメモリーズ』の事前登録をすると

 いいことがあるらしいですよ。

「一体それが何なのか…

 ぜひあなたの目で確かめてくださいね。

*「ワイルドアームズ」シリーズの

 ポータルサイトへと導きます。

レベッカ

「まさか一人で先に進むつもり?

 ARMもなしに?

 んもう、あんまり心配かけないでよッ!

「……でも、

 考えても先に進めないか…、うん。

「いざとなったら

 また戻って来なさいね、

 約束よッ!

アヴリル

「前に進みたいのなら、

 『覚悟』がひつようなのです。

「あなたにその『覚悟』がありますか?

 そうだとしたら…

「…わかりました。

 ここはあなたの望むままに。

*ここは、

 『WILD ARMS XF』の世界。

*死にゆく惑星ファルガイアでは

 資源や食料、土地や財産をめぐり、

 戦争が各地で繰り返されていた。

*そんな中、エレシウス王国では

 第一王女アレクシア亡き後、

 元老院が国民を支配していた。

*王女と瓜ふたつの

 少女クラリッサは王国に渡り、

 アレクシアを名乗って民を守る。

*それは彼女が大嫌いな「嘘」だが、

 明日への希望を絶たれたエレシウスの

 民を救う「本気の嘘」だったーーー

「嬢ちゃん、

 こんなところで何してる?

「…そんな目で睨まないでおくれよ…

 悪いようにはしないからよ。

「ところで…

 『ミリオンメモリーズ』の事前登録は

 もう済んだか?

トニー

「……………………

 (「ワイルドアームズ」シリーズの

 ポータルサイトはこちら)

フィアース

「ずいぶん遠くまで来たようだな。

 それでもまだ進むというならば…

「俺も付き合おう。

 お前の向かうところが、俺の向かうところだ。

「…と、言いたいところだが、

 そういうわけにもいかないらしい。

 またここに来たときに話そう。

事前登録受付中
LOADING...
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
臨海城下タウンメリア
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
荒野
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
巡礼地キュレーン
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
繋ぎ紡がれし路
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
鳥落としの沼
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
LOADING...
画面左側の音声ボタンをONにすると
BGMをお楽しみ頂けます。
※すでに「ON」の場合は、
再度「ON」をタップしてください。
『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』
事前登録キャンペーン実施中
トップへ戻る
ページトップへ移動します。
このサイトでは音楽が流れます。音声をONにしてお楽しみください。

LOADING ...